日毎の戯言

漫画を主に音楽やグッズなどの感想をかいています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

G.O.D.111/GUITARISTS ON DEMAND

「GUITARISTS ON DEMAND」で「G.O.D.111」です!!
G.O.D.111 G.O.D.111

IIIかと思いきやIIIではなく111。
111秒縛りのコンセプトアルバムとなっています。
そんな「G.O.D.111」は2016年に出ました。
今回のメンバーは…以下のようになっています(敬称略)
Godspeed、大和、Oka Satoshi、ぎぶそん、Ren
Mayer、ボーグ、Mitsuyo、Sebon、Seku、setsat

いかに1分51秒にまとめるか、そこが聞きどころでもありますね。
それに合わせてどういった構成をするか。
まぁ中にはまた1分51秒の中で変態な構成をしている方もいらっしゃいますが…
中盤の4曲あたりは非常に聞きやすいんじゃないでしょうか。
いつもの如く、ボーグさんの曲は最高です!

という訳で特設サイトでは試聴ができますので
是非一度確認してみて下さい!
G.O.D.111

| 音楽 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

G.O.D. II/GUITARISTS ON DEMAND

「GUITARISTS ON DEMAND」で「G.O.D. II」です!!
G.O.D. II G.O.D. II

2014年に「G.O.D. II」が出ました。
メンバーが二人程追加されています。
敬称略ですがGodspeed、Mitsuyo、大和、Oka Satoshi (Aquarius)
ボーグ、ぎぶそん、setsat、Seku、AZとなっています。

今回のゴスピさんの曲は聞きやすい方だ…と思っていたら何だこの変態な構成…
そして大和さんも相変わらず変態楽曲である。
その一方でボーグさんは相変わらず聞きやすい曲でいいですね。
ギターインストはちょっと…って人でも恐らく好きになれそうな
キャッチーな曲です。
なので、アルバム通して正直いい位置にいるんじゃないでしょうか。

前作に比べて今作はギターインストよりにふってあるので
前作では少し物足りなかった人はこちらの方が合っているかもしれませんね。

特設サイトや動画等で色々と試聴できるので
是非聞いてみて下さい!
G.O.D. II

| 音楽 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

G.O.D./GUITARISTS ON DEMAND

「GUITARISTS ON DEMAND」で「G.O.D.」です!
G.O.D. G.O.D.

G.O.D.がGUITARISTS ON DEMANDの略何でどう表記すべきか悩みましたが…
この第一弾が発売されたのは2013年になりますね。
敬称略ですがGodspeedを中心にAquarius、ぎぶそん、三代ギター魂
setsat、ボーグ、大和といった、G5Projectとはまた違った面々で構成されています。

ボーカル曲2曲含む全7曲入りのアルバムとなっています。
個人的にはやはり聞きやすい曲が好きなので
4曲目「afterglow」あたりが好きですね。

特設サイトにサンプルもあるので是非聞いてみて下さい!
G.O.D.

| 音楽 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まぁ、/ウサギキノコ

「ウサギキノコ」で「まぁ、」です!
まぁ、 まぁ、

「まぁ、きいておくれよ」な一枚は、茶太×bassyの個人的黄金コンビな一枚です。
安心と納得の楽曲ですね。
特に3曲目の「カサブタは剥がすもの」。
これはこのお二方ならではの珠玉の1曲だと思います。
もの悲しさと温かさが混在しているようなそんな1曲。

一方で1曲目の「液晶が邪魔だけど」。
こちらもちょっと明るめのらしい曲となっています。
が、やはり茶太さんの書く詩はすごいなぁと思いましたね。
「個 をみれば違いはあれど」
「群 をみれば大差ないさ」
とか言う表現が凄い気に入りました。
そういう着眼点凄い好きです。

特設サイトにてクロスフェードが試聴できます。
少なくとも3曲目の「カサブタは剥がすもの」は聞いてもらいたいですね!
クロスフェード3分頃からです。
まぁ、

| 音楽 | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の末日/ウサギキノコ

「ウサギキノコ」で「夏の末日」です!
夏の末日 夏の末日

C90でリリースされたウサギキノコの新譜です。
写真だけ撮って書いてませんでした。
夏、ではありますが末日。
どちらかというと暑いとか夏らしい爽やかさというより
個人的には夏の終わりに近づく物寂しさというか
落日的な雰囲気がありますね。

1曲目から4曲目から順に昼・夕・昼・夕な印象を受けました。
個人的には4曲目の「1835」。
この曲が形容しがたい雰囲気を醸し出していて好きです。

特設サイトで試聴ができます
夏の末日

| 音楽 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT