日毎の戯言

漫画を主に音楽やグッズなどの感想をかいています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミオの名のもとに 第1巻 感想【生きる意味を問う本格派ファンタジー、開幕!!】

ミオの名のもとにの第1巻です!!
ミオの名のもとに 1

ざっくりとこんな世界
ミオの名のもとに 1

パパはさぁ…
ミオの名のもとに 1

まさしく
ミオの名のもとに 1

そういう能力者ですしね
ミオの名のもとに 1

海をちょいちょいっと
ミオの名のもとに 1

パパはほんとさぁ…
ミオの名のもとに 1

いつか母親にも会いそうな
ミオの名のもとに 1

これは…粛清ですね
ミオの名のもとに 1

後は前後編の短編作品の前編がありました
ミオの名のもとに 1

そんな感じでした!!
隣国の王子との婚約のため人間になる治療を受ける日々だった
人間主義国に生まれた人魚の能力者の姫・ミオが
教育者としてやってきた異国の青年・ユウリとあったことで物語が動きだす
生きる意味を問う本格派ファンタジー「ミオの名のもとに」の第1巻が出ました!
2か月連続刊行みたいですね。

能力者は異端扱いな国で本当にこれでいいのかなと疑問を抱き始めて
物語が動き出す、そんな1巻でしたね。
流れ的にはユウリが変装というか変身しているのかな…?って感じはしますが
とはいえ一国の王子がそんなことをするのかなという気もしますね。
なのでそこんところは正直今のところよくわかりませんね。

このまま外の世界を見て回るのかあるいは…といったところですが
2か月連続刊行なんでそのあたりは今月わかりますね。
果たしてどのような方向に転がっていくのか。
次の巻も楽しみです!!

関連記事

| | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nononsensesnonsense.blog.fc2.com/tb.php/4223-e08f0a94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT