日毎の戯言

漫画を主に音楽やグッズなどの感想をかいています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 第1巻 感想【中華ロマン、開幕!】

茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~の第1巻です!!
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

こちら主人公の茉莉花さん
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

ここから物語が大きく動き出しました
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

そしてお見合いの練習の最中ですが…リスですねぇ!
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

一先ず自己紹介です
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

こちらも
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

これは…気に入られてしまいましたねぇ
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

しかし何か問題を抱えている模様
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

それがありえる…かも?
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

どちらでも…あるいはその両方を兼ね備えた…
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

外から埋めてきましたか
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

やったぜ…?
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

逆にいい奴よな。女じゃなくて個人として見ているってことだし
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

期待させてからの…落とし。どちらもきつそう
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

これは…お
茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~ 1

そんな感じでした!!
人より「物覚えが良い」という特技を持った後宮の女官・茉莉花が
お見合いの練習相手を引き受けることになったことから
物語が大きく動き始めるミラクル中華ロマン作品の
「茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~」の
第1巻が出ました!!

たまたま表紙を見て気になり、作者名を見たところ
おこぼれ姫と円卓の騎士の石田リンネさんだったので買うことに。
円卓と同じく原作はビーズログから発刊されている小説ですね。
という訳でコミカライズ作品でもあります。

過去、天才だと期待をされたもののその後がっかりされてしまう
ということを繰り返した茉莉花は自信を失ってしまいます。

一方で皇帝はそんな茉莉花の才能を天賦の才とし将来的に
側近にまで上げていきたいと思っています。
この両者の意識の違いを合わせるところがまず1巻の内容ですね。
思っていた以上に早い事前向きになりましたね。
というよりも自分のためというよりも人のためっていうのが
大きかったのかもしれませんね。

果たしてここから自分の特技を活かしてどう成長していくのか。
そして二人の関係はどうなっていくのか。
次の巻も楽しみです!!

関連記事

| | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nononsensesnonsense.blog.fc2.com/tb.php/3440-4faec8dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT