日毎の戯言

漫画を主に音楽やグッズなどの感想をかいています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとりぼっちの地球侵略 第10巻 感想【交錯する因縁と因縁】

ひとりぼっちの地球侵略の第10巻です!!
ひとりぼっちの地球侵略 10

右手にいたのは…
ひとりぼっちの地球侵略 10

一杯の…先輩?
ひとりぼっちの地球侵略 10

なにか…が
ひとりぼっちの地球侵略 10

ふむ
ひとりぼっちの地球侵略 10

岬一の敵は、目の前に…
ひとりぼっちの地球侵略 10

おしゃれね
ひとりぼっちの地球侵略 10

あ、何か吹っ切れちゃったぞこの子
ひとりぼっちの地球侵略 10

やっぱりそうなんかね…
ひとりぼっちの地球侵略 10

宇宙を…
ひとりぼっちの地球侵略 10

マーヤには、何もないこともない
ひとりぼっちの地球侵略 10

勢いとは言え…!!
ひとりぼっちの地球侵略 10

呪いの力を受けてしまいました
ひとりぼっちの地球侵略 10

そんな感じでした!!
10巻!二桁の大台に突入しました!
そしてようやく対立構造もはっきりした感じですかね?
岬一と凪の兄弟対立。
どちらも中にあるものが原因ですね。
凪の中にいるゾキは岬一の心臓を欲しています。
岬一は凪を解放しようとゾキを倒そうと試みますが
ゾキが死ぬと凪も死ぬということを聞かされ…
いやこれどう処理したらいいんでしょうね。
岬一の心臓を更に割って分けるとか…?

一方では、希とマーヤの姉妹対立。
こっちはある意味わかりやすいかもしれませんが
動機的には恨みあたりでいいんでしょうかね。
ちっこいけどマーヤの方が上ですね、成長とまってますし仕方ありません。

そして、マーヤと凪の関係も気になるところ。
多分この先うまくまとめるにはここが一番重要になるんじゃないかなぁとも思うんですが
どうでしょう。

中々難しいところですね。
一先ず、今回宣戦布告されてから次の巻でどうなるかといったところ。
どうなるか楽しみですね!!

既刊の感想はこちら
[1巻][2巻][3巻][4巻][5巻]
[6巻][7巻][8巻][9巻]

4091272401ひとりぼっちの地球侵略 10 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
小川 麻衣子
小学館 2016-06-10

by G-Tools
関連記事

| | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nononsensesnonsense.blog.fc2.com/tb.php/2414-0cf4b4c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT