日毎の戯言

漫画を主に音楽やグッズなどの感想をかいています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はねバド! 第7巻 感想【熱戦、決着!そして…】

はねバド!の第7巻です!!
はねバド!7

試合はファイナルゲームへ
はねバド!7

慎重になった途端
はねバド!7

両利き対応
はねバド!7

まだまだ先に進める可能性
はねバド!7

試合が終わって…
はねバド!7

負傷。まずは怪我を癒すことに専念する
はねバド!7

なぎさとと綾乃の試合に感化されたところもあるんでしょうが…
はねバド!7

ラケットの重さってね?こんなもんなんだよ?
はねバド!7

圧倒的存在感で理子を支える
はねバド!7

ふむ…
はねバド!7

勝負は試合の外から既に始まっている!
はねバド!7

そんな感じでした!!
なぎさVS綾乃の頂上決戦が決着!
勝負の行方は…まぁご覧の通りです。
迷いのせいで慎重になったせいで一気に疲労がきちゃった感じでしょうか。
もっと絶対に揺るがない自信を持っていたら
綾乃に軍配が上がったかもしれませんね
まぁその後基礎トレで補っているようですし次やったらわかりませんね。

一方でなぎさは矢張り膝を痛めてしまった模様。
オーバーワークですね。少し休息が必要です。
なのでダブルスは出ないことに。
そうなるとメンバーが足りなくなるのですが…
新たに綾乃の友達で一緒にいたエレナば部員として入部しました。
バドミントン未経験で果たしてどこまでできるようになるか…

そしてそして、勝負はコート外でも。
団体戦に関してはメンバーのオーダーも重要になってきます。
会話から状態を聞き出そうと…

ってところで今回は終わりです。
やっぱり綾乃は負けましたか…
だろうなぁとは思っていましたがどうやって負けるかは予想がつきませんでした。
多分、この敗北はこの先の成長への膨大な糧となった気がします。
相手に圧倒的恐怖を植え付けるような選手になりそうですね。

さて、団体戦ダブルスはどうなっていくのか。
次の巻も楽しみですね!!

既刊の感想はこちら
[1巻][2巻][3巻][4巻][5巻]
[6巻]

4063881164はねバド!(7) (アフタヌーンKC)
濱田 浩輔
講談社 2016-02-05

by G-Tools
関連記事

| | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nononsensesnonsense.blog.fc2.com/tb.php/2312-3ed9ce25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT