日毎の戯言

漫画を主に音楽やグッズなどの感想をかいています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

将国のアルタイル 第13巻

将国のアルタイルの第13巻です!!
将国のアルタイル13 将国のアルタイル13

さて、海戦の幕があきました。
将国のアルタイル13 

相手は特殊な目を持っていますが…
こちらは技術で焦眉的な感じでしょうか。
小火器的なものじゃないと消せないのかね。
将国のアルタイル13 

女神か海神か…
最後に笑うのはどちらか…!!
将国のアルタイル13 

まぁ色々ありましたが
全ては策略通りに進んだみたいです。
結局帝国と手を組んだ時点で詰んでいたみたいですねぇ。
将国のアルタイル13

一方陸上では…一部の人間が白旗をあげようと躍起になっているみたいです
将国のアルタイル13

それとは別に動いていたマフムート。
圧倒的に兵力差にどう立ち振る舞うか。
 将国のアルタイル13

戦闘を行うように思わせといて
その実、狙いは食糧。
イスカンダルなどを駆使していい感じに奪えました
将国のアルタイル13 

食糧があるからこそ静観していましたが…
どうやら相手を動かす理由づけにもなったみたいです。
将国のアルタイル13 

帝国に反旗を翻した国が決戦の地に集まります。
一つの数は少ない小国でも
集まれば油断はできません。
将国のアルタイル13 

カリル将軍の首を落とされたカリを返せるか。
見どころですね!
将国のアルタイル13 

そんな感じでした!!
前の巻では惜しくもカリル将軍がまけてしまい
その首が奪われてしまいました。
この巻はその続きからですね。
幕は海戦から開きます。
そしてマフムート率いる陸戦につづきます。
多人数VS多人数の勝負は単純な力勝負というわけでなく
どのようにことを進めていくかによって大きく戦況が変化するので
そのあたりが毎回楽しみですね。
次巻、どのように戦うのか、そして仇は討てるのか…!!
次の巻も楽しみですね!!!

既刊の感想はこちら
[8巻][9巻][10巻][11巻][12巻]

将国のアルタイル(13) (シリウスコミックス)
カトウ コトノ

将国のアルタイル(13) (シリウスコミックス)
小国のアルタイルさん (シリウスコミックス) 狼の口 ヴォルフスムント 5巻 (ビームコミックス) 将国のアルタイル(12) (シリウスコミックス) ビン 〜孫子異伝〜 14 (ジャンプコミックスデラックス) 純潔のマリア (3) (アフタヌーン)
by G-Tools
関連記事

| | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nononsensesnonsense.blog.fc2.com/tb.php/1648-5386021a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT